スポーツ系自転車の醍醐味!自転車旅に出ませんか!

自転車も購入し、服装も揃え、パーツも充実してきたころに、遠出をしてみたいと思うころあいだ。自転車旅行には、2種類ある。自転車のみで行く、自転車旅行と途中に交通機関を利用して旅をする輪行だ。

輪行となると、自転車のサイズが限られてくるかもしれない。輪行向けの自転車といえば、折りたたみ小径自転車が最適である。工具なしで折りたたむことができるので、扱いやすく、専用の袋に入れて持ち運びもしやすい。ロードバイクほどにスピードはでないが、長距離走破もラクにできる。タイヤが小さいので、走りにくそうに思えるかもしれないが、ギア比で自転車のひとこぎで進む距離が変わるので、タイヤの大きさに影響されない。

ロードバイクなどは、工具さえあれば輪行きのたびに出ることもできるが、旅の内容をよく考えた方がよい。宿屋によっては、自転車の持ち込みがNGのところもあるので、下調べや予約の際に尋ねることも大切。チャリの買取専門店も同様のことが言えると思う。盗難予防のために、盗難予防のカギはもちろん購入するべきだ。

盗難予防のカギは、U字ロック、ワイヤーロック、チェーンロック、折りたたみ式ロックなどに分類される。作りがもろい錠は何個つけても一瞬にして破壊されるが、頑丈なU字タイプと複数のパーツを同時に施錠できるワイヤータイプのものを併用すると、犯人の窃盗意欲をそぐ。U字ロックは頑丈で、破壊も難しいものだが、他のカギと合わせることで、より盗難防止を強固にすることができる。

輪行にしろ、自転車旅にしろ、途中の休憩ポイントや水分や栄養補給はまめにしましょう。場合によっては、体調不良を起こした場合は、自転車旅を中止する勇気も忘れずに。地図などで調べる時、大切になるのが、道の勾配を調べるのも大切です。自転車で進む場合、距離が短くても登りが多ければ、時間もかかってきます。単純な距離だけでなく、道の様子も調べましょう。

背中に背負う荷物はできるだけ軽く、自転車に積むことを考えて、下調べを徹底的にして、現地での景色や名物などを味わい、楽しんで素敵な自転車旅を満喫してください。

slide

スポーツ系自転車で、かっこかわいい服装してみませんか?

自転車に乗る時の服装は、普段着でも、もちろんいいが、スポーツ系の自転車に乗車すると、いつもより汗をかく。通気性や速乾性のものがよかったり、冬は防寒がしっかりしているものがよい。女性のウエアも数多く出てきているので、服装を選ぶのも楽しいものだ。

slide

自転車のルールってどんなのがあるの?

自転車安全5則について、詳しい解説。なんとなく知られている自転車のルールだが、乗る人はもちろんのこと、車を運転している者も知っておくと、事故に遭遇する場面が少なくて済む。

slide

数あるブランドの中、一番おすすめなのはどれ?

ブランドでオススメできるのは、たくさんある。目的に特化している自転車作りをしているので、まず購入する自分の目的を明確にすることが大切。

slide

自転車のブランドはどんなのがあるの?

自転車のブランドは、数多い。ツールドフランスという、自転車レースもあることで、海外の自転車メーカーや自転車作りが発展していることもある。各ブランドの良さがあるので、よく特色を知って選ぶとよい。