数あるブランドの中、一番おすすめなのはどれ?

自転車のブランドで一番を決めるのは、なかなか難しい。国別にブランドがあり、ブランド別に良さがある。ブランドひとつとっても、特色があって面白い。実際に購入して、乗り心地を考えていくと、自然と自分の走りに合わせたパーツを買い揃えたくなるものなので、一番初めの印象で購入してみてもよい。

日本でよく見かけるブランドは、日本製のものが多いかというと、そうでもない。実は、アジア発台湾製のジャイアントがスポーツ系自転車で、よく購入されていたりする。ジャイアントは生産台数世界一を誇っており、高い生産力と技術力で、コストパフォーマンスの高いバイクを作るのが特徴。日本にもいくつかショップが点在しているので、下見を兼ねてショップに行くのもオススメ。

他の自転車メーカーも、もちろん良さがある。今は、電動自転車というと、ママチャリについているあれね、と連想するかもしれないが、今はクロスバイクに電動モーターがついているものもある。ブリジストンサイクルが有名だろう。電動自転車の電源は寿命が大体3年ぐらいといわれている。バッテリーの購入の便利さや、保証の関係を考えると、日本のメーカーが安心かもしれない。どちらにしろ、人気のあるメーカーは、安いだけじゃなく、長く乗るための計画性にマッチした自転車を販売しているところなのかもしれない。どのメーカーにも良さがあるので、なかなか決めることができないが、雑誌やネットなどで人気が高い車種やブランドには、理由があり、その理由が自分の目的とマッチしていたら、その自転車ブランドを購入するべきなのかもしれない。